侮れない…! 〜サマパラMCで垣間見た渡辺翔太の人間性〜

どうもみなさん。

WESTivalのレポや感想も書こう書こうと思ってるうちに時が過ぎて、結局ブログもなにも機能させていなかった、そんな私なのに、サマパラのことを書き起こしておきたくてたまらなくなっているので、書きます。笑
(でも書いてたらやっぱり最終的に濵ちゃんの話題にたどり着くやつだった。笑)




今回はとりあえず、忘れないうちに書いておきたいMCのこと。
※あ、レポとかじゃなく私の感想です。


今日のMCですっごく感じたのは、翔太がとてもよく現実を見ていて、しかもちゃんとそこに思いを馳せられる人なんだということ…!

(ちなみにこれは、容姿以外で初めて見つけた濵ちゃんとの共通点。笑)

 

たぶんこれはツイッターでもいちばんレポ上がってたんじゃないかと思うけど、

まず、翔太がアクスタの売り切れに言及していたところ!

俺は今ヘアバンドのことよりもアクリルスタンドのほうが気にしちゃってる。なんかいろいろお話を聞くからさ、並んだのに買えなかったとか。
やっぱシンプルに、誰に言うとかじゃなくて、俺たちを甘く見ないでほしい。こういうのって言ったほうがいいんだって、マジなやつだから。

これです。
いやこれね、単純に「買えなかった人ごめんね!」まではまぁ誰でも言えると思うんだけど、それより先のファンの気持ちを汲んだ発言だったことも、その上で自分たちの思いをはっきり言えることも本当にすごいなと思って、胸が熱くなった…!!

あと私的には、「誰に言うとかじゃなくて、」っていう言葉を挟んだのがすごくよかった。
その一言がすごく大事で、そのあとの「甘く見ないでほしい」をサラッと流されないためには逆に必要な一言だったよなって思って。

なにより、この話題になって、↑の台詞を言い終えるまでの顔が本当に真剣な顔をしていて、それがいちばんグッときた。

 

 

それともう一つ!
ふかさく舞台が翔太の誕生日までの話題のとき!

最初はじゃあ俺行ったらステージ上でお祝いしてよ!誕生日だから出してよ!笑って言ってた渡辺さんだけど、ほんとに誕生日に来てよ!って言われたら、いや…ちょっと待って、誕生日に2人の舞台で過ごすのもなんか…ってなって。笑

そのあと、じゃあメンバーみんなで来てくれればいいじゃん!の返しが、えーでもさ、なんかさ、「あたしここの日程じゃないのにメンバーここで来るんだ」みたいになっちゃうから、「同じチケ代払ってるのになんか損した気分」って。だったのよ。

なんか、心底この人侮れないなって思って。笑

まぁ、別に損した気分になる人はいないかもしれないけど、そうなり得るファンの思考をよく理解していてビックリした。

これは割と冗談ぽく話してたけど、やっぱり誕生日に行くのやめようかな…ってなったのはきっと、そういうファンの思いを想像したことが真意で、そもそもあの瞬間にその想像ができるのって日頃からいろんな人の気持ちに思いを馳せられる人だからなんだろうな、って感じました。



これに関しては、濵ちゃんが本当にそういうタイプで。
特にラキセの最初の挨拶に凝縮されてるんだけど。

今日が楽しみで楽しみでしかたなかった人、今日1回でもうコンサート入れないっていう人、まだまだ見れますっていう人、お母さんに許しをもらってやっと来れるんやっていう人、一生懸命働いたお金で「よし!ジャニーズWESTのライブ行くぞ!」っていう人、いろんな人たちがいるでしょう、今日はその人たちのためにも全力でやらせていただきます!!

っていうこの挨拶、わたし大っっ好きでね。
そこに思いを馳せられる濵ちゃんが本当に素敵だと思うし、それをこうやって言葉にするところも大好きで。
こんなこと言われたら、「そう…そうなんだよ…!わたし、今日のために頑張ってきたんだよ…!」って泣きそうになるしね。
でも、1回しか入れない人もいれば多ステする人もいるっていう、そういう本当の現実な部分も見えててよく理解しているところもまた濵ちゃんだなーと思うわけ。


翔太も濵ちゃんもそういう感覚と視点を持っているから、ここぞというときに自然と人の気持ちを察する言葉とか寄り添う言葉が出てくるところが、すごく好き!!

はぁぁ、ようやく発見した2人の内面的共通点…嬉しいです…!!涙




 

まぁだから、要するに、今日のMCで渡辺翔太の人間性を垣間見て、ますます惚れ直したという、そういう話でした。笑


…あ、あと単純に、「チケ代」っていうワードがあんなにスラッと出てきた翔太に、なんかよくわかんないけどリアコ大爆発だった。笑